Home>アーカイブ>妊婦にとって必要不可欠な栄養素!葉酸サプリを服用しよう

よく耳にする葉酸とは

サプリメント

葉酸は、水溶性のビタミンB群の一つである栄養素です。水に溶けやすいという特徴がありますが、神経管閉鎖障害の発生リスクを抑える働きがあるとして妊婦さんにとって必要不可欠な栄養素とされているのです。そのため、積極的に摂取していく必要があります。

葉酸含有量が多い野菜ランキング

no.1

1位 枝豆

野菜の中で最も葉酸を多く含んでいる食材が枝豆です。枝豆は茹でた状態だと260マイクログラムの葉酸が含まれているといわれています。

no.2

2位 モロヘイヤ

モロヘイヤは苦手とする人も多い野菜の1つです。しかし、モロヘイヤには、葉酸が250マイクログラム含まれており、枝豆とそこまで差がないとされています。そのため、葉酸を摂取するには最適な野菜なのです。

no.3

3位 ほうれん草

ほうれん草には、鉄分以外にも葉酸が多く含まれています。葉酸の量は210マイクログラムで枝豆やモロヘイヤよりも少し差はありますが、野菜炒めやおひたし、みそ汁など様々な料理に利用できる食材なので、積極的に摂取することができます。

no.4

4位 アスパラガス

生の状態だと190マイクログラム、茹でた状態は180マイクログラムの葉酸を含んでいるのがアスパラガスです。アスパラガスは、生でも茹でても葉酸の量が変わらないので摂取するにはおすすめの野菜です。また、野菜炒めとして調理をしても、葉酸の量がアップし、220マイクログラム摂取することができます。

no.5

5位 サニーレタス

主にサラダとして生で食べられることが多いレタスですが、その中でもサニーレタスには120マイクログラムもの葉酸が含まれているといわれています。加熱の必要がなく手軽に食べられる野菜なので、食欲がない時などに最適でしょう。

妊婦にとって必要不可欠な栄養素!葉酸サプリを服用しよう

葉酸を摂取することで得られる効果

葉酸は主に妊婦さんに必要な栄養素として知られていますが、妊婦さん以外にも女性にとって嬉しい効果があるのです。まず一つ目が冷え性や生理痛を改善してくれることです。女性の中には、冷え性や生理痛で悩まされているという人も多いでしょう。葉酸には造血作用があり、これが働くことによって血行がよくなるため、症状を和らげてくれるのです。また、生理痛の痛みも抑える効果が期待できます。二つ目に、痩せやすい体にすることが可能なことです。葉酸を摂取することで、新陳代謝が活性化されるのでダイエットにはおすすめとされています。他にも、更年期障害を緩和してくれたり、ドロドロの血液をさらさらにしてくれたりと様々な効果が得られます。

葉酸を摂取する方法

いろいろな効果が得られる葉酸を摂取するには、ランキングで挙げた食材を積極的に食べていくことが重要となります。しかし、食事をする上でバランスよく取り入れることが難しい場合は、葉酸サプリを利用するのがおすすめです。葉酸サプリは、いつでもどこでも手軽に飲めるので、不足しがちな時でもしっかり体に摂り入れることができます。

広告募集中